平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

Meg milkの加工乳と乳飲料


 Meg milkの「緑の大地」と「ごくごく飲める低脂肪乳」.
 

a0146065_21332219.jpg



 この2つは加工乳と乳飲料という違いがありますが,わたしはそれほどこのふたつをそれほど区別して選んでいません.どちらも牛乳という認識のもとで飲んでいます.正確に言えば,普段は牛乳を単体で飲むことはなく,コーヒーに入れたり料理に使ったりします.

 しかし牛乳屋さんは,この2つの商品を明確に区別しているようです.その証拠に,パッケージの様相が「緑の大地」と「ごくごく飲める低脂肪乳」とで大きく異なります.

  「緑の大地」→主張がひかえめ.抽象的なキャッチフレーズ.情報量少ない.

  「ごくごく飲める低脂肪乳」→特に栄養素について事細かに主張.情報量が多い.


 念のため,食品表記や成文分析表も確認してみましたが・・・


a0146065_21342433.jpg



a0146065_21355222.jpg



 やはり違います.

 「緑の大地」と比較して,「ごくごく飲める低脂肪乳」は妙に栄養成分のことを売り出しています.栄養成分の表記にグラフまで使っています.

 ちなみに,加工乳と乳飲料とは,乳脂肪分の割合の違いで分別されています。乳脂肪分が多い順に、牛乳、加工乳、乳飲料で,乳脂肪が多ければ味が濃く、濃厚になるとのことです.

 パッケージの表記のちがいは,牛乳屋さんや牛乳通には,乳飲料より加工乳のほうがずっとおいしいものとされるということを反映しているのでしょうか?


<2009.12.2 - 追記>
必見!業界のプロに教えてもらった牛乳類に関する「トリビア」.


 業界のプロであるAさんより,牛乳類について有益な情報をご教授いただきましたので,ここにその内容を紹介させていただきます.これは,知る人ぞ知る貴重な牛乳類に関する「トリビア」です.

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 一般に売られている牛乳類は 牛乳、加工乳、乳飲料に分かれます(最近は,部分脱脂乳という類もあります).それぞれ以下の違いがあります。


<牛乳(成分無調整>
 牛から搾乳した生乳を,そのまま殺菌し充填したもの(成分無調整とはこの意味).

<加工乳>
 水に脱脂粉乳やクリーム,バター,一部生乳など牛乳由来の成分を溶いて牛乳様にし、殺菌・充填したもの.(簡単に言うと粉ミルクみたいなもの)低脂肪乳や特濃牛乳などがそれにあたります.

<乳飲料>
 加工乳に加え,牛乳由来以外のものを添加した場合この類に入ります.日記のものですとカルシウムや鉄分がそれにあたります.これらは純粋な物質を添加します.

<部分脱脂乳>
 最近出てきた類で,上記の加工乳の低脂肪乳が脱脂粉乳臭くて嫌だ・・という人の声から開発したもの.搾乳した牛乳を遠心分離で脂肪分を除去して製造します.いわば牛乳の低脂肪版です(なお,抜いた脂肪分はクリームとして製品化するそうです).


※牛乳類の分類表示は,パッケージ中に誰が見ても見落とさないよう見やすい場所に大きく書く事がJAS法で義務づけられています.


 末筆ながら,Aさん.本当にありがとうございました!


[PR]
by athemus99 | 2009-12-01 21:48 | 飲み物
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板