平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

はじめて食べるタイプの肝〜何の肝かな?


 本日,某駅近くのスーパーにてめずらしいものを見つけました.

 こちらです.

a0146065_19522712.jpg


 多くの人が,これを見て「何かの肝かな?」とは思うのかもしれません.魚が好きなひとならば,魚の肝であることまでは気付くことでしょう.


 では,いったい何の肝なのでしょう?
 答えは・・・

a0146065_1953571.jpg


 淡路島産のアカエイの肝です.わたしは,これまでアンコウやタラ,カワハギの肝は見たことも食べたこともありましたが,エイの肝というのははじめてです.ちなみに,あの量でたったの250円.


 わたしは,これまで魚の肝をはじめて食べるときは水炊きにしてポン酢で食べてきたので,エイの肝も水ゆでしてポン酢をかけて食べることにしました.結果は・・・

a0146065_19541886.jpg


 おいしいです.ただし,他の魚に比べて,少し臭みが強く濃厚さも少ないような気がします.後味はよいですが,食べた後に余韻が残るので量はそんなにいらないかも.少し楽しむくらいが,ちょうどよさそうです.また,できたてはよいのですが,少し時間が経つと臭みが強調されて味が落ちてしまいます.その傾向は,他の魚の肝よりも顕著なように思えます.

 少し味わうだけであれば上述の食べ方でよいと思いますが,ある程度の量を食べるときには,もう少し違う方法で食べた方がよいのかもしれません.たとえば,わたしはタラの肝はいつも味噌鍋にして食べていますが,味噌で煮込んで臭みを消すのがベターかもしれませんね.ただ,こいつは赤だしというよりは,一般的なあわせ味噌や鍋用の味噌をあわせるのがよいかと思います.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-12 19:59 | 料理
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板