平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

アミエビの塩辛 in 鶴橋


 所用で大阪の街にでていました.そして,予想以上に用事が早く済んでしまい時間があまっていたので,かねてより行きたかった鶴橋へ行くことにしました.というのも,某ブログにてチゲ鍋にアミエビの塩辛を入れるとおいしいとあり,是非そのアミエビの塩辛というものがどのような食材なのかを調べてみたかったのです.どうやって入手するのかわからなかったのですが,そのブログに入手方法に関する質問をコメント欄に書き込んだところ,Baさんから鶴橋の商店街にてアミエビの塩辛を簡単に入手できることを教わりました.

 JR鶴橋の駅に降り立つと,焼き肉の臭いがしました.鶴橋の焼き肉は,まさに地域ブランドのひとつであることを感じました.改札口を出て商店街へ.色々と歩き回った末にたどりついた場所は,神戸商会という店でした.

a0146065_19451180.jpg



 さて,その神戸商会という店で,以下のものを購入致しました.

 まずは,

a0146065_1947453.jpg

 
 念願のアミエビの塩辛です.姿形から,あのサビキ釣りで使うオキアミ・ブロックの臭いを想像しましたが,思ったほど臭くはありません.ひとくち,くちに含んでみると,心地よい塩っ辛さが口に広がります.これは,たしかにチゲ鍋の隠し味に使えそうです.ちなみに,この量で500円.たくさんあるので,一度に使い切ることは到底不可能ですが,冷凍保存がきくとのことです.

 そして,

a0146065_19482416.jpg


 ヤンニョンと呼ばれるとうがらし味噌(?)も購入(ヤンニョンは,薬念と書き、調味料、あわせ調味料のことを指すようですが・・・).舐めてみると,甘みの薄いコチュジャンといったところでしょうか.とうがらし味噌として,風味は抜群です.


 で,家にたまたま豚肉とネギと豆腐があったので,

a0146065_19485616.jpg


 試しにさっそくチゲ鍋(β版)を作ってみました.貝(アサリ・カキ)はなかったので,大量のオイスターソースとウェイパァで貝の出汁を再現.あとは,少しだけコチュジャンも加えています.完成後に,さらに冷凍餃子を加えていただきました.アミエビは隠し味に入れてみましたが,適度な塩気と海鮮風味が加わり成功といえそうです.このアミエビの塩辛は,天津飯や焼きめしを作るのにも使えそうだなと思っています.

 アミエビの塩辛といいヤンニョンといい,これらの調味料は使いこなすのに時間がかかりそうですが,非常におもしろくて今後が楽しみな食材だと思いました.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-13 19:52 | 食材
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板