平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:おみやげ( 11 )

1.6 - 久しぶりの更新は,三朝カントリークラブのレトルトカレーのパッケージ

明けましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いいたします.

約半年ぶりの更新は,久しぶりにぐっときた思い入れパッケージネタです.

「三朝カントリー倶楽部 フルーツカレー」です.

a0146065_1659562.jpg


味については,レトルトカレーらしい味でしたが,名の通りフルーツ特有の酸味が感じられました.
[PR]
by athemus99 | 2013-01-06 17:03 | おみやげ

10.08 - ありが糖

 10月8日.

 家においてあった,ある沖縄土産を紹介します.

a0146065_521271.jpg


 シンプルでありふれたような名前ですが,こういうの好きです.

 ちなみに中身は黒糖ですが,コーヒーに入れるとおいしかったですよ.
[PR]
by athemus99 | 2010-10-17 05:22 | おみやげ

6.7 - 明石屋の「タコ食べたイカ?」


 こんにちは.

 本日は,父親がおみやげに買ってきたものを紹介したいと思います.



 明石魚の棚商店街「明石屋」の「タコ食べたイカ?」です.

a0146065_18252075.jpg

a0146065_1826457.jpg



 わたしは,このパッケージをみてグッとくるものを感じました.

 力強い文字の裏に,どこか優しさ・ノスタルジーを感じたのです.


 その直感は,あたっていました.

 魚の棚商店街での家族連れの会話がネーミングの原点だそうです.


 以下のサイトには,「タコ食べたイカ?」のネーミング秘話が掲載されています.

   http://akashi135.co.jp/akashiya/tako-tabeta-ika.html

 読んでいて,ジーンときました.

 本当は,ネーミング秘話を全文コピーして当サイトで紹介したいくらいですが・・・.



 ちなみに,なかみはこんなかんじです.

a0146065_18264132.jpg



 いわゆるダブルな意味で「たこてん」です.
 
 おいしかったですよ.
[PR]
by athemus99 | 2010-06-07 18:29 | おみやげ

5.18 - 南紀白浜「とれとれ市場」のおみやげ


 5月18日.

 祖母の和歌山県南紀白浜「とれとれ市場」からのおみやげです.


 久しぶりに,ぐっとくるパッケージを見ました.

 
a0146065_21142494.jpg


 うまく写真がとれず,このパッケージのよさを伝えられないのが残念です.

 パッケージ上のお魚さんのイラストが気に入りました.


 中身は・・・

a0146065_2116221.jpg


 あじの開きです.


 もちろん・・・

a0146065_21181049.jpg


 軽く焼いて食べました.

 塩が効いていて,醤油なしでも十分でした.
[PR]
by athemus99 | 2010-05-18 21:20 | おみやげ

4.29 - 京都府舞鶴のおみやげ3点


 2010年4月29日

 京都府舞鶴市に行った父親からのおみやげです.



 一品目は,サバの塩焼きです.

a0146065_13503768.jpg

 どうやら舞鶴の名物らしいです.

 かなりの大物で,脂ののりも半端ではありません.



 二品目は,甘エビです.

a0146065_1353390.jpg

 こちらも,日本海側の名物ですね.

 エビの鮮度が高く,ミソの臭みも少なかったです.



 三品目は,ガシラです.

a0146065_13542720.jpg

 ガシラとは,カサゴのことです.生で購入したものを,家で煮付けました.

 煮付けの仕上がりが,妙に格好良く決まっています.すばらしい.
[PR]
by athemus99 | 2010-05-07 14:00 | おみやげ

ゴルフ場のおいしいお土産 - 卵


 父親が大阪のとあるゴルフ場へゴルフに行ったのですが,プレー後にゴルフ場より卵をプレゼントされたというのです.こちらです.

a0146065_23314339.jpg


 何故ゴルフ場で卵のプレゼントなのか不思議ですが,それ以上に卵の生産者(N養鶏場)の並々ならぬ意気込みのようなもの(わたしの妄想ドラマ)を勝手に想像してしまい,つい写真におさめてしまいました.

 それにしても,卵って何故か赤玉のほうが白玉より高級なイメージがありますが気のせいでしょうか?
[PR]
by athemus99 | 2010-02-24 23:32 | おみやげ

イワシ鯨の鹿の子


 さて,本日はまず平々凡々な食卓にのぼらないものをご紹介致します.


 昭和という時代を知っている方々は,かつてそれなりにみなさん食べたのではないでしょうか?

 鯨の刺身です.

 わたしの父親が,某デパートで買ってきたおみやげです.

 このご時世,鯨の肉はなかなか手に入れることができないものです.かつてはプロレタリアートの食べ物でしたが,現在はどちらかというとブルジョアジーの食べ物といえるでしょう.

 しかも・・・

a0146065_2384382.jpg


 「鹿の子」と呼ばれる部分です.これだけの量で840円です.

 それもそのはず,「鹿の子」はアゴを覆っている部分で,アゴの付け根の部分(鹿の子状の部分)であり,「尾の身」,「脂すのこ」と並んで三大高級部位のひとつに数えられるそうです.

 これは,昭和という時代においても,高級だったのかもしれません.わたしは,子供の頃によく鯨の肉を食べましたが,鹿の子は食べた記憶がありません.


 さて,そんな鹿の子ですが,よく見て下さい.

a0146065_2392123.jpg



a0146065_23101831.jpg


 脂肪の中に赤い肉が点々と散らばっていて見た目もきれいです。

 ものすごく絵になる食材です.


 よく,グルメ番組などでみる視点で鹿の子を見てみましょうか・・・

a0146065_23105816.jpg


 ・・・ちょっとピンぼけなんですが,気にしないでくだちい.

 おいしそうでしょ?

 ワサビ醤油でいただきました.

 鹿の子は,基本的には脂の載った部分ですが,お口でとろける様な味わいでは無く、よく噛んで旨味を味わうもののようです。噛んでいると,かすかに鯨の肉の香りがします.この鯨独特の香りが,実になつかしいです.子供のころを思い出します.

 といいつつも,実は先日に鯨のハリハリ鍋を食べました.この1週間で鯨を2回も食べることができたとは,なんとも贅沢なはなしです.昭和を知るものにとっては,なつかしい食べ物の筆頭といえるかもしれません. 
[PR]
by athemus99 | 2010-01-04 23:14 | おみやげ

大阪名物「551の豚まん.でも,何故「551」なのか?

 同居している叔母からのおみやげです.

 大阪で肉まんといえば,この「551蓬莱の豚まん」だと思います.
 おみやげに喜ばれます.
 実際に,わたしが子供のころは親が買ってきてくれるおみやげの定番のひとつでした.


a0146065_1135915.jpg



 こちらが,商品の入った紙袋です.

 そして,


a0146065_1144658.jpg



 豚まんの入った箱です.なんだかモロに中華料理を感じさせるデザインですね.


a0146065_1152657.jpg



 ボリューム満点の肉まんです.さめていても,レンジでチンすればおいしくいただけます.


 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


 ちなみに,何故「551」なのでしょうか?

 実は「551」の由来は,「551(ここがいちばん)」という語呂合わせから来ており,味もサービスもすべて「ここが一番を目指していこう」という蓬莱の会社としての目標をあらわしたもの(昭和20年頃の本店の電話番号が64-551であったということもあった)とのことです(551蓬莱ホームページより).
[PR]
by athemus99 | 2009-12-04 01:17 | おみやげ

箕面公園の「もみじてんぷら」


 本日は大阪府北部にある箕面公園の名物「もみじてんぷら」について書きます.これは文字通り,もみじの葉をてんぷらにしたもので,砂糖で少し味付けしているものです.


 実は全くの偶然なのですが,本日某所で箕面公園とその名物もみじてんぷらについて話をしていたところでした.また,実はわたしが管理している別のブログ用に書いている記事にも,箕面公園での思い出話について少しだけふれようと思っていたのでした(近日公開予定).なんだかんだで,箕面公園にはちょっとした思い入れがあります.

 こんなはなしをしているとなつかしい気持ちになり,またいつか箕面公園に行って「もみじてんぷら」を食べたいものだと思いました.

 そう思っていたときのこと,家のテーブルにおみやげ箱が・・・

 
a0146065_21531458.jpg



 「!!!」

 ・・・もみじてんぷらでした.どうやら,父親が今日箕面公園に行ったらしく,そのおみやげでもみじてんぷらを買ってきたのでした.ねらったわけではありません.全くの偶然です.


 包装紙のデザインもなかなかにステキなので,開けるのが躊躇われるところですが,写真を撮影後に思い切って開けてみると・・・


a0146065_21533856.jpg



 箕面公園といえば,もみじと箕面を滝です.それがしっかりと内箱にデザインされていました.あ,そういえば箕面公園といえば,もうひとつ「ニホンザル」もなんだと思うけど,ここには書いていないですね.

 この箱をあけると,もみじてんぷらとともに1枚のリーフレットが入っておりました.


a0146065_23462063.jpg



 リーフレットはこんな感じです.
 もみじてんぷらが歴史ある由緒正しい食べ物(約1300年の歴史がある)である旨が記されていました.

 そして,


a0146065_2154453.jpg



 こちらが,もみじてんぷらです.ほのかに甘く,かりんとうに味が少し似ています.かりかりに揚がっており,おいしゅうございました.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-03 21:59 | おみやげ

どじょうすくいと出雲そば


 本日は,家族が島根県に行ってきたときに買ってきた,出雲そばの紹介です.といっても,買った本人のマイ・オミヤゲだったみたいなので,わたしは食べていません.

 しかしながら,その包装が気に入ったので,その写真を掲載しておきます.


a0146065_0431486.jpg



 パッケージには老人がドジョウ掬いをしている田舎の長閑な風景が描かれています,この包装をはじめて見たときに,わたしには出雲そばとどじょうすくいとの関連性がよくわかりませんでした.ネットで調べてみると,「どじょうすくい」は,島根県安来地方の民謡「安来節(やすぎぶし)」とともに踊る伝統的な民俗舞踊なのだそうです.なるほど.どじょうすくいは,出雲のトレードマークみたいなものだということなのでしょうか.ちなみに,ほかの出雲そばの商品でも,どじょうすくい踊りと関連づけたものがありました.

 そう,この包装に描かれているのは,あくまでも実践的な「どじょうすくい」ではなく,芸(踊り)としての「どじょうすくい」なのです.

 その証拠に・・・


a0146065_0434244.jpg



 人間とどじょうは「狩る物」と「狩られる物」との関係のはずなのに,ここに描かれているどじょうは何だか楽しそうで,ざるを持っている老人と一緒におどっているように見えます.

 ちなみにわたしは,安来節もどじょうすくい踊りもどんなものか詳しくは知りません.どじょうすくいは何度か見たことがあるはずなのですが,なんとなくしか覚えていません.一度,是非じっくりと本場のどじょうすくいを鑑賞してみたいと思いました.
[PR]
by athemus99 | 2009-11-30 01:27 | おみやげ
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板