平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

X'mas special:鮭フレークひつまぶし(しそわさび風味)


 鮭フレークひつまぶしご飯を作ってみました.

 「単に,鮭フレーク混ぜただけちゃうのん?」と突っ込まれそうですが,一応見ていただければと・・・.


[材料]

 こちらが材料の数々です.

a0146065_5185263.jpg


   ・鮭フレーク
   ・ねりわさび
   ・ご飯
   ・ねぎ(きざみねぎ)


 ちなみに,鮭フレークはお歳暮でもらった高級品です.

 ねりわさびは粉ワサビを練った物を使用しています.粉ワサビを練ると,香りゆたかなわさびに仕上がります.もちろん,チューブ式でもOKですが.


 そして,今回はさらに・・・

a0146065_520370.jpg


 シソの実の醤油漬けも使いました.鮭とシソの香りというのは,どういうわけか相性がよいです.

 ・・・というか,個人的にこの取り合わせは好きです.シソの実ではなく,シソの葉の醤油漬けを細かく刻んだものでもよいかもしれませんね.



[作り方]

 1.ご飯にわさび,鮭フレークとシソの実ををのせる(わさびはシャケの下に隠れています).

a0146065_5214068.jpg


 2.1をまぜる(ただし,混ぜすぎない).

a0146065_5221484.jpg


 3.きざみネギをのせて完成.

a0146065_523925.jpg




[コメント]

 これはおいしいのですが,ワサビとシソの量加減が難しいかもしれません.バランスを間違えると,どちらの香りも損なわれます.あとは,混ぜすぎないことで,時にシソの香り,時にワサビの香りが楽しめる状態になります.あるいは,どちらか片方だけでよいかもしれませんね.

 でも,結局「単に,鮭フレーク混ぜただけちゃうのん?」じゃないのかって?

 そうです.そのとおりです.


 しかしここで言いたいのは,鮭フレークとワサビあるいはシソの香りという取り合わせがよいということなのです.お試し下さい.


 そう言えば,世間が心なしかにぎやかですね,
 
 クリスマス? はてなんでしょうか,それは?

 ・・・本当は,ローストチキンとかケーキとか幸せ満点の料理を載せたいんですけどね.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-25 05:24 | 料理(レシピあり)

スーパードリンクの烏龍茶


 某日,大阪のとある場所の自販機に,見慣れないタイプのペットボトルを見つけました.


a0146065_3562362.jpg



 あまり自販機では買い物をしないのですが・・・.値段も100円と安いことと,どんなパッケージなのか気になり,そのなかからウーロン茶をついつい購入.


 パッケージにはS-DRINK(スーパードリンク)と印字されていて,どこの会社のブランド名なんだろうと確認したら,大阪市東成区にある会社「スーパードリンク」のものでした.

 キャッチフレーズは - 「純水を使用し,風味豊かに仕上げました.(鉄観音入)」


 味はというと,さっぱりしているというか癖が少なくて飲みやすく,万人向けのような気がします.食後に口をさっぱりさせるために飲みたいタイプというよりは,暑い日に喉を潤すためにごくごくと飲みたいタイプかもしれません,このさっぱり感は,純水を使用しているからなのでしょうか?また買いたいのですが,どこにいけば確実に売っているのでしょうか?
[PR]
by athemus99 | 2009-12-21 03:59 | 飲み物

ホルモンミックスのトンコツ煮込み


 本日は,ホルモンミックス(切れ込み)のトンコツスープ煮込みを作ってみました.


[材料]

 こちらが材料の数々です.

a0146065_22575252.jpg


   ・ホルモン:400g
   ・豆腐(木綿):1丁
   ・トンコツスープの元:適量(2袋)
   ・ネギ:1本
   ・ニンニク:1片
   ・生姜:1片
   ・水:550cc
   ・酒:150cc


 ホルモンは・・・

a0146065_22544731.jpg


 あのダウンタウンの友人の店として知られる山里食肉店(尼崎駅前)で,切れ込みとよばれるホルモンミックスを購入.100g / 100円.

 それで・・・

a0146065_22583754.jpg


 こちらがホルモンミックス400g.

a0146065_22585816.jpg


 ホルモンミックスには2種類入っています.白い方が小腸で赤い方が肺です.

a0146065_22591642.jpg


 トンコツスープは,作れようはずもないので市販のトンコツスープの元を使います.グリコの麺好亭を使っています.1袋でおよそ300ccのスープが作れます.


[作り方]

 1.ニンニクと生姜はすり下ろしておく.ネギはきざんでおく.

 2.鍋に水をいれて沸かし,トンコツスープの元を溶かしておく.

 3.フライパンをあたため,油をいれてニンニクと生姜をいれる.

 4.すぐに,ホルモンミックスを投入.

a0146065_231219.jpg


 5.表面に火が通ったら,日本酒を加えて一煮立ちさせる.

a0146065_2314526.jpg


 6.5を2のスープのなかに投入し,ふたをして30分以上弱火で煮込む.

a0146065_232126.jpg


 7.6にさいの目切りにした豆腐を入れ,少しだけ弱火で煮る.

 8.お皿にもりつけて完成.七味や山椒が合います.

a0146065_2351299.jpg

[PR]
by athemus99 | 2009-12-19 23:15 | 料理(レシピあり)

ハマチですか?


 家族から,「いいハマチの切り身が安くで手に入った」と聞きました.

 そこで,冷蔵庫に入っているのを見せてもらい,写真におさめました.


 こちらです.


a0146065_21415467.jpg



 ラベルには「はまち」とありますが,この大きさなら関西弁でいくと「つばす」でしょうか?


 ラベルをみると,輪島産とあります.

 石川県ですか・・・,ということは「ふくらぎ」と呼べばいいのかな?


 出世魚な上に,地域によって呼び方が違うのでややこしいです.でもちゃんと調べたら,おもしろそうですね.

 
 なお,このハマチの切り身は,赤だしにして食べました.

  1.ハマチの切り身を湯通しして,臭みをぬく.
  2.だし汁(白だし,日本酒,味醂,生姜)に切り身を入れ,弱火で煮る.
  3.赤みそをとく.
  4.薬味に,菊菜を少々いれて完成.


 それにしても,これで200円なら確かに安いかも知れませんね.「きときと」ですし.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-15 21:44 | 食材

タイのトムヤムラーメン(インスタント)


 先ほど,小腹がすいたので夜食にインスタント・ラーメンを作りました.


 で,本日のチョイスは

a0146065_2016100.jpg



a0146065_204664.jpg


 「トムヤムラーメン」(原産国:タイ,輸入者:アライドコーポレーション)です.この間,「やまや」というリカーショップで見つけたものです.

 キャッチフレーズは,「からくてすっぱいバンコク屋台の味」.なるほど.そのまんま感あふれるキャッチフレーズですね.


 ちなみに,

a0146065_214692.jpg


 わたしは,パッケージ表側の右下にある屋台と切り盛りする女性の絵に惹かれてしまいました.この絵が,パッケージに東南アジア感あふれる屋台の味のイメージを吹き込んでいるように思えます.わたしが購入を決めたのも,この絵があったのが大きいかも知れません.


 さて,作りましょうか・・・

a0146065_225566.jpg


 材料です.

a0146065_23238.jpg


 作り方は,日本のインスタント・ラーメンと同じです.

 お湯の量が400ccというのは,日本の標準と比較すると若干少なめの設定ですね.そもそも,同封されていた麺の大きさも少し小さかったですし・・・.

 
 数分後・・・

a0146065_241565.jpg


 できました.卵とネギを加えています.

 スープから,タイの香辛料の独特な香りが立ちこめます,苦手な人もいるかと思いますが,わたしはすきです.スープは,キャッチフレーズのままで少し辛くて,酸味がきいています.レモングラスでしょうか?麺は,やや細い縮れ麺でのどごしはそれほどよくはないのですが,嫌いなタイプではありません.


 購入した当初は味に全く期待していなかったのですが,意外とおいしかったです.特に,麺を食べ終えたあとのラーメンライスは格別でした.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-14 02:11 | 料理

鰻丼とうなぎのタレを使った卵かけご飯


 今晩は,なんとウナギです.


a0146065_20364368.jpg



 うなぎの蒲焼きは,見ているだけで食欲がそそられます.


a0146065_20374496.jpg



 小皿にうつしてタレを少しかけます.そしてラップして電子レンジでチンすれば,うなぎの蒲焼きはやわらかく蒸し上がります.


a0146065_2038173.jpg



 丼に盛ったご飯の上にうなぎをのせて,山椒をかければ鰻丼の完成です.


 
 さらにこの後,うなぎのタレも余っていたし,少しお腹が減っていたので・・・


a0146065_20385267.jpg



 うなぎのタレを使った卵かけご飯をしました.

 これが,思いの外大当たりです.本当においしいです.これからは,余ったうなぎの蒲焼きのタレは捨てずに,きっちりキープです.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-12 20:40 | 料理(レシピあり)

カレーに,韓国とうがらし,クミン,そしてデミグラス・ソース


 昨晩はカレーを作ったのですが,その際にこれまでに入れたことがなかったスパイスを入れてみました.


 こちらです.


a0146065_1917416.jpg



 韓国とうがらしとクミン(シード)です.


a0146065_19175141.jpg

 

 韓国とうがらしは,キムチなどに使用する細引きのものを使いました.10皿分のカレーに対して,ティースプーン1杯だけ入れました(カレールゥを入れる直前に投入).韓国とうがらしは,まろやかな辛さを演出してくれます.


a0146065_19185779.jpg



 クミンは,概ねティースプーン2杯分くらいでしょうか?フライパンで軽く炒って,具材を煮込んでいるスープにローレルとともに入れました.

 以前,友人が作ったクミンをたっぷり加えたカレーを食べた時に,風味がよいと感じたので一度試してみたかったのです.


a0146065_1920617.jpg



 こちらがクミンです.ほんとうに種の形をしています.こいつをフライパンで炒ると,ほんとうに良い香りがして食欲がそそられます.クミンシードを入れることで,洋風のカレーにインド風の要素が加わります.


 さらに・・・


a0146065_19214180.jpg



 ビーフシチューのもと(顆粒タイプ)を,カレールゥを投入する直前に少々(1〜2皿分程度)入れました.これを加えることで洋食屋さんのデミグラス・カレーの要素(コク)が加わります.あまり煮込んでいないカレーでも,そこそこに煮込んだかのような仕上がりになります.


 これらを加えると,一般のカレールゥ(うちでは.ハウスのジャワカレーを使っています)のみで作った場合とはずいぶん様変わりします.クミンについては,その独特な香りがあわない人には不向きですが,そうでなければちょっとした気分転換になってよいと思います.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-12 19:26 | 料理(ポイント)

財寶温泉のミネラルウォーター


 本日紹介するのは,「財寶温泉」(ミネラルウォーター)


a0146065_21362482.jpg



・・・のペットボトルです.

 すでにミネラルウォーターは飲み干して,中身は麦茶になっています.


 水は飲みやすくおいしいのですが,ここではあえて水の紹介はせずに,水の入っていたペットボトルのはなしをします.何せ,このペットボトルはわたしの愛用品ですから.

 ペットボトルなのに愛用品?


a0146065_21375543.jpg



 デザインもすきなのですが・・・じつはこのペットボトル,妙に使いやすいんです.気のせいかも知れませんが・・・.

 満杯時のペットボトルからコップへ注ぐときに,中身の水(麦茶)が「トクトクトク・・・」と断続的ではなく,スムースに流れ出てくるような気がします.


 では,その「使いやすさ」の秘密は何でしょう?

 その秘密(?)を,ひとつ見つけました

 まずは,ペットボトルの蓋を見て下さい.


a0146065_21394551.jpg


 
 「・・・」

 何の変哲もないただの蓋です.

 ごもっともです.


 では,これでどうでしょう?


a0146065_21403294.jpg



 青い方が「財寶温泉」のもので,白い方は多分一般的なタイプのペットボトルの蓋です.

 何が違うかって?


 下の写真をみると,わかりやすいかもしれません.


a0146065_21405448.jpg



 2つのペットボトルの蓋を重ねあわせてみました.

 いかがでしょうか?

 「財寶温泉」のペットボトルの蓋の方が,一般のものよりも大きいことがわかります.


 そうです.「財寶温泉」のボトルの口は,通常のペットボトルよりも大きいのです.微妙な差なんですけどね.


 もしかしたら,他にも使いやすさの秘密が隠されているかもしれません.

 もし何か秘密がみつかったら,「財寶温泉」の続報を書きます.

 このペットボトル,好きなんで.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-09 21:49 | 飲み物

刺身のトレー from 「K」ドット・コムの鮮魚コーナー


 日曜日の夕飯に食べた刺身は,なんだかおいしく感じられました.

 祖母がわたしの誕生日ということで,刺身がわたしの好物であることを知っていて,用意してくれたのです.刺身は,近所のスーパー「「K」ドット・コム」で購入したものだったようです.


 「その刺身のおいしさの秘密はなんであったのだろうか?」

 それを考えたとき,刺身の質や用意してくれた側の気配りというのが間違いなく大きかったのですが,それだけでなく別にあるひとつの要因が頭に浮かびました.そう,刺身がのっかっていたトレーの美しさです.

 どんなトレーかと言うと・・・

 
「見せてあげよう!!」(ラピュタのムスカ風に)


a0146065_21565574.jpg


 どうです?

 ものすごくきれいだと思いませんか?

 何だか,和と洋の美が共存しているかのように見えます.


 何故,刺身ののっかった状態で写真をとらないのかといわれそうですが,それはごもっともな意見です.実は,このトレーの美しさに気付いたのは食べ終わってからだったりします.夕飯を食べ終わった後に,このトレーに妙に惹かれる自分がいることに気付きました.

 ああ・・・,次のシャッターチャンスを待ちたいと思います.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-07 22:00 | 惣菜・おかず

自然の中で食べるインスタント・ラーメンとあまごの塩焼き


 12月6日.

 本日は,わたしの家族に誕生日のお祝いとして,高槻市水無瀬にある「アマゴ・ニジマスの釣り堀」に連れて行ってもらいました.ありがとうございました.

 

 さて,本日行った釣り堀は,こんなところです.

a0146065_21402487.jpg


 ここは,カトリヤンマというトンボをはじめて採集した思い出の場所でもあります.わたしは昆虫が好きで,小学校から高校生のころは,チョウやトンボ,カマキリ,バッタに夢中でした.釣りや魚捕りも好きでした.だから,普段は町中に住んでいるわたしにとって,こういう自然豊かな場所をおとずれることは,楽しみで仕方がなかったのです.



 わたしたちは,現地に到着するとまず朝食に軽くおにぎりをほおばりながら,釣りの仕掛けの準備をしました.

 釣り堀では,自分たちが釣りをするスペース(区画)が決められており,そこに漁協のひとに魚を放流してもらいます.

 アマゴとニジマスを放流してもらったと同時ぐらいに,わたしたちも仕掛けの準備が整いました.楽しい釣りがはじまりました.

a0146065_21404018.jpg


 釣りの風景です.みんな,夢中になって魚を釣っています.



 正午をすぎたころでしょうか?

 釣りをしながら,昼食を作り始めました.本日は,スーパーで買ったインスタント・ラーメンとお寿司(巻きずし,ばってら,いなり寿司)です.

 本日のラーメンは,こちら

a0146065_21424730.jpg


 ジャスコのブランドである「トップ・バリュ」のラーメンです.

 実は,わたしはトップバリュのインスタント・ラーメンを食べるのははじめてです.

a0146065_2143289.jpg


 インスタント・ラーメンの調理風景. 

a0146065_21432027.jpg


 できあがりです.卵が入っています.ラーメンも卵もゆで加減が絶妙でした.

 大自然の中で食べるインスタント・ラーメンとお寿司の味は格別です.どちらも,一般的なスーパー(ジャスコ)で売られているものですが,「自然環境」というスパイスが効いているため,普段より格段においしく感じられます.



 さて,肝心の釣りの方はというと・・・

a0146065_21451195.jpg


 ちゃんと釣れていますよ.

a0146065_21453312.jpg


 ニジマスも,アマゴも,そして・・・

a0146065_2146253.jpg


 なんか変な魚も.カワムツでしょうか?こんなのが3匹も釣れました.


 メインイベントです.

 釣果の中から,アマゴの良型のものを選んで塩焼きにすることに.

a0146065_21464250.jpg


 アマゴに串をうって,弱火でじっくり焼き上げます.いいかんじです.

a0146065_21474182.jpg


 できあがりです.アマゴの独特の香りがして,最高においしかったです.

 何せ,釣りたて新鮮のものをその場で,しかも焼きたてですからね.



 今日の釣りもまた,いい思い出になりそうです.

 多謝!


<2009.12.7 - 追記>
変な魚の正体.


 ROさんより,本ブログで紹介しました変な魚の正体についてご教示いただきました.

 ROさんよりいただいたメールによれば,ROさんの友人の方に魚に詳しい方がいらっしゃったらしく,本ブログ掲載の写真をもとに色々と聞いて下さったそうです.

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 この変な魚の正体は,カワムツかヌマムツという種類だそうです(半分正解だったみたいです).この2種類の違いは微妙らしく,なかなか区別がつきにくいそうです.

 ちなみに食べられますが,おいしくはないんだとか.確かにおいしければ,イワナやヤマメ,アユみたいにもっと流通しますよね.


 末筆ながら,ROさんとその友人の方に御礼申し上げます.ありがとうございました.


[PR]
by athemus99 | 2009-12-06 21:51 | 料理
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板