平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

タグ:おすすめ度:★☆☆ / おもしろさ:★★☆ ( 9 ) タグの人気記事

6.24 - 万博記念公園付近にて

 今回は食品とは全く関係がないのですが,どこか放っておけないオブジェクトを万博記念公園付近で見かけましたので,掲載します.

a0146065_0138100.jpg


a0146065_0133879.jpg



 あと,万博記念公園では太陽の塔を写真におさめました.やはり圧倒的な存在感です.

a0146065_0144168.jpg


a0146065_0145949.jpg



 さらには,JR電車と阪急電車の車両も掲載します

a0146065_0161049.jpg


a0146065_016329.jpg

[PR]
by athemus99 | 2013-06-25 00:16 | 場所・空間

6.24 - ポテトピザもどき(仮称)β版

 6月24日.

 新メニューの開発をしました.

 名前は「ポテトピザもどき(仮称)」です.


 どういうものかというと,マッシュドポテトをピザの生地に見立てるというものです.

 つまり,

  1.バターをまぜたマッシュドポテトをうすく円盤状にのばし,

  2.その上にケチャップをぬり,チーズをのせてオーブンで焼くのです.


 試作品は,こちら・・・

a0146065_19202999.jpg


 
 断面は,このようになっています.

a0146065_19211515.jpg



 実食・・・はたしてお味は?

a0146065_19222298.jpg


 まずまずでした.これから,どんな改良を加えればよいのやら.

 なお,料理名募集中です.
[PR]
by athemus99 | 2010-06-26 19:24 | 料理

2010.4.23 - 鳥皮の酒蒸し


 2010年4月23日

 鳥皮の酒蒸しを作ってみました.

 鳥皮は,値段も大変安く個人的には味も好きです.

a0146065_20255488.jpg



 コラーゲンはたっぷりでしょう.多分.

 ・・・コレステロールがたまりそうですけどね.

 脂っこいので量は食べられませんが,ちょっとつまむにはいいおかずです.
[PR]
by athemus99 | 2010-04-23 20:27

うおぜの塩焼き

 2010年3月24日

 今日は,うおぜを食べることになりました.


 はずかしながら,わたしはこれまで「うおぜ = マナガツオの仔魚」かと思っておりました.
 しかし,その値段(安さ)から疑いの念をいだいて調べてみたところ,マナガツオとは全然違う魚だということがわかりました.うおぜの正式名称は,イボダイというそうです.

 そうか,イボダイっていうのか.まあマナガツオって,確か高級魚(のはず)ですもんね.


 マナガツオは,以前に一度だけ食べたことがありますが,イボダイは今回が初めてです.

a0146065_20144049.jpg


 これだけで500円とは・・・安いです.

a0146065_20175724.jpg


 イボダイの拡大写真.かわいいですね.海水魚通や真の食通に言わせれば,こいつをマナガツオと間違えるなんてありえないのかもしれませんが・・・.


 で,こいつを塩焼きにしました.

a0146065_2020517.jpg


 かなりクセの強い魚で,タチウオとイワシ(青魚)を混合させたような独特な風味(臭い)があります.個人的にはこういう味は大好きなんですが,万人におすすめできる魚ではないです.特に,魚嫌いのひとがこの魚を食べると,ますます魚が嫌いになるかもしれません.ただし構造的には,食べやすい魚のように思います(つまり,骨をはずしやすい).

 次は,淡路島旅行記でも書こうかと思います.
[PR]
by athemus99 | 2010-04-02 20:34

「けいようしがたきもの」があらわれた - in アサリのおすまし


 冷蔵庫に砂抜きしたアサリがおいてあったので,おすましをつくりました.

 そして,おすましをお椀にもって食べていると,得体のしれない物体が・・・(矢印参照).

a0146065_20315619.jpg



 「けいようしがたきもの」があらわれました.

 お椀からとりだして,アサリの殻と比べてみまししょう(矢印参照).

a0146065_20323783.jpg


 やはり,「けいようしがたきもの」です.


 拡大して,じっくり観察してみましょう.

 まずは,表・・・

a0146065_20332297.jpg


 そして裏・・・

a0146065_20334925.jpg


 その正体は・・・





















 ウニです.
 棘はすべてなくなり,変わり果てた姿になっていますが,まぎれもなくウニです.
 何でこんなものがまぎれていたのでしょうか?ちりめんじゃこに時々まぎれている子イカみたいなもの?(いやいや) - いずれにせよ,その存在に気付かずにアサリと一緒に煮てしまいましたが,おすましのダシのたしになっていたならこれ幸いです.
[PR]
by athemus99 | 2010-02-19 20:36 | 料理

らくれんのヨーグルト

 らくれんのヨーグルトです.

a0146065_18123375.jpg


 自分が買った物ではなく,家族のだれかが買ってきた物です.パッケージに描かれたウシの絵がかわいらしく,そしてステキに思えましたので写真におさめました.こういうやわらかいタッチの絵は,子供の関心を引きそうですね.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-16 18:13 | お菓子

Meg milkの加工乳と乳飲料


 Meg milkの「緑の大地」と「ごくごく飲める低脂肪乳」.
 

a0146065_21332219.jpg



 この2つは加工乳と乳飲料という違いがありますが,わたしはそれほどこのふたつをそれほど区別して選んでいません.どちらも牛乳という認識のもとで飲んでいます.正確に言えば,普段は牛乳を単体で飲むことはなく,コーヒーに入れたり料理に使ったりします.

 しかし牛乳屋さんは,この2つの商品を明確に区別しているようです.その証拠に,パッケージの様相が「緑の大地」と「ごくごく飲める低脂肪乳」とで大きく異なります.

  「緑の大地」→主張がひかえめ.抽象的なキャッチフレーズ.情報量少ない.

  「ごくごく飲める低脂肪乳」→特に栄養素について事細かに主張.情報量が多い.


 念のため,食品表記や成文分析表も確認してみましたが・・・


a0146065_21342433.jpg



a0146065_21355222.jpg



 やはり違います.

 「緑の大地」と比較して,「ごくごく飲める低脂肪乳」は妙に栄養成分のことを売り出しています.栄養成分の表記にグラフまで使っています.

 ちなみに,加工乳と乳飲料とは,乳脂肪分の割合の違いで分別されています。乳脂肪分が多い順に、牛乳、加工乳、乳飲料で,乳脂肪が多ければ味が濃く、濃厚になるとのことです.

 パッケージの表記のちがいは,牛乳屋さんや牛乳通には,乳飲料より加工乳のほうがずっとおいしいものとされるということを反映しているのでしょうか?


<2009.12.2 - 追記>
必見!業界のプロに教えてもらった牛乳類に関する「トリビア」.


 業界のプロであるAさんより,牛乳類について有益な情報をご教授いただきましたので,ここにその内容を紹介させていただきます.これは,知る人ぞ知る貴重な牛乳類に関する「トリビア」です.

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 一般に売られている牛乳類は 牛乳、加工乳、乳飲料に分かれます(最近は,部分脱脂乳という類もあります).それぞれ以下の違いがあります。


<牛乳(成分無調整>
 牛から搾乳した生乳を,そのまま殺菌し充填したもの(成分無調整とはこの意味).

<加工乳>
 水に脱脂粉乳やクリーム,バター,一部生乳など牛乳由来の成分を溶いて牛乳様にし、殺菌・充填したもの.(簡単に言うと粉ミルクみたいなもの)低脂肪乳や特濃牛乳などがそれにあたります.

<乳飲料>
 加工乳に加え,牛乳由来以外のものを添加した場合この類に入ります.日記のものですとカルシウムや鉄分がそれにあたります.これらは純粋な物質を添加します.

<部分脱脂乳>
 最近出てきた類で,上記の加工乳の低脂肪乳が脱脂粉乳臭くて嫌だ・・という人の声から開発したもの.搾乳した牛乳を遠心分離で脂肪分を除去して製造します.いわば牛乳の低脂肪版です(なお,抜いた脂肪分はクリームとして製品化するそうです).


※牛乳類の分類表示は,パッケージ中に誰が見ても見落とさないよう見やすい場所に大きく書く事がJAS法で義務づけられています.


 末筆ながら,Aさん.本当にありがとうございました!


[PR]
by athemus99 | 2009-12-01 21:48 | 飲み物

どじょうすくいと出雲そば


 本日は,家族が島根県に行ってきたときに買ってきた,出雲そばの紹介です.といっても,買った本人のマイ・オミヤゲだったみたいなので,わたしは食べていません.

 しかしながら,その包装が気に入ったので,その写真を掲載しておきます.


a0146065_0431486.jpg



 パッケージには老人がドジョウ掬いをしている田舎の長閑な風景が描かれています,この包装をはじめて見たときに,わたしには出雲そばとどじょうすくいとの関連性がよくわかりませんでした.ネットで調べてみると,「どじょうすくい」は,島根県安来地方の民謡「安来節(やすぎぶし)」とともに踊る伝統的な民俗舞踊なのだそうです.なるほど.どじょうすくいは,出雲のトレードマークみたいなものだということなのでしょうか.ちなみに,ほかの出雲そばの商品でも,どじょうすくい踊りと関連づけたものがありました.

 そう,この包装に描かれているのは,あくまでも実践的な「どじょうすくい」ではなく,芸(踊り)としての「どじょうすくい」なのです.

 その証拠に・・・


a0146065_0434244.jpg



 人間とどじょうは「狩る物」と「狩られる物」との関係のはずなのに,ここに描かれているどじょうは何だか楽しそうで,ざるを持っている老人と一緒におどっているように見えます.

 ちなみにわたしは,安来節もどじょうすくい踊りもどんなものか詳しくは知りません.どじょうすくいは何度か見たことがあるはずなのですが,なんとなくしか覚えていません.一度,是非じっくりと本場のどじょうすくいを鑑賞してみたいと思いました.
[PR]
by athemus99 | 2009-11-30 01:27 | おみやげ

ハタハタの水炊き


 本日は,ハタハタの水炊きです.

a0146065_2248517.jpg



 昨日,鍋(水炊き)をするつもりで買い出しに行ったところ,とあるスーパーでいかにもおいしそうなハタハタが安かったので思わず購入しました(7匹298円).「ハタハタって焼いて食べるものではないのか?」と言う方も多いかも知れませんが,実はハタハタは鍋にしても相当おいしいです.これは,北海道出身の人に教えてもらったことです.ただし,北海道では鍋と言っても水炊きではないかもしれませんが・・・.ちなみに自分も,いつもはハタハタについては味噌鍋にしますが,今日はある意味試しのつもりで水炊きにしてみました.加えて,先週に仕込んでおいたポン酢を試してみたかったというのもあります(後日,紹介したい).


 結局,昨日は都合により鍋をすることができず,先ほど水炊きを作りました,昆布でだしをとり,鶏肉(もも),豚肉,白菜,舞茸,豆腐,ネギ,そして・・・ハタハタです.ハタハタは,さばいてワタをとろうかどうか迷ったが,結局そのままで入れました.この選択が,功をそうすることになります.


 煮えたハタハタを鍋から掬いだし取り皿に入れると・・・,おなかのところが割れて,はちきれんばかりの白子がはみだしました.これはワタをとりださなくてよかったと思いました.いや,そう思うのは時期尚早というものです.食べてから判断しないと・・・.まず,魚の身を自家製のポン酢をつけていただきました.・・・うまい!これは大当たりです.そして,次に白子を食べると・・・,濃厚でとろける.捨てなくてよかったと思いました.他に1匹だけメスがまじっており,お腹のなかに卵がぎっしりつまっていたが,こちらは何だか期待はずれでした.

 ちなみにハタハタを鍋にするときは,一般的にはワタを残すものなのですか?でも,まあハタハタの白子はおいしかったので,これからはワタは残すようにします.


 ちなみに・・・・

 こちらが♂です.

a0146065_22523667.jpg



 そして,こちらが♀.

a0146065_22525663.jpg



 激しく煮くずれしているので,人によってはおいしそうには見えないかも知れませんね.


 ところで本記事は,何か魚料理に関する日記として,完成度が低いように思われるが気のせいでしょうか?・・・その一因は,調理前のハタハタの写真をとっていないことにあるのかもしれません.
[PR]
by athemus99 | 2009-11-28 22:56 | 料理
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板