平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

タグ:アイデア ( 7 ) タグの人気記事

8.12 - ゴーヤチャンプルの味付けにトンコツ醤油ラーメンの素を使おう!

 8月12日

 本日は,実家の畑でとれたゴーヤを使って,ゴーヤチャンプルを作りました.

a0146065_0183066.jpg



 普段は,味付けにウェイパァ(中華スープのもと)を使うのですが・・・

 今回は,なんとトンコツ醤油ラーメン味にしました.

a0146065_22591642.jpg


 こちらが,市販のラーメンスープの素です.色々と使えるので,なかなかに便利です.

 予想通り,ゴーヤチャンプルとの相性は抜群でした.


 しかし,最近どんどん写真が手抜きになっていっているな・・・ああ・・・.
[PR]
by athemus99 | 2010-08-12 22:32 | 料理(ポイント)

オムピラフ・デミグラスソースがけ


 先日紹介したオムピラフの,ビーフシチュー・バージョンです.

a0146065_13405855.jpg


 今回,ビーフシチューを作りにあたって,普段用いるブーケガルニとローレル,コショウの他に,クミン・シードとナツメグを加えてみました.クミン・シードは,ビーフシチュー(デミグラス・ソース)との相性も抜群だということがわかりました.鍋一杯のシチューに,大さじ1杯のクミン・シードを加えました.ルゥは,ハッシュドビーフ系のものと,ビーフシチュー系のものの2種類を使っています.

 肉は,一般のブロック肉を使わず,焼いていない状態のハンバーグを肉屋で購入したものを使っています.ハンバーグのたねを,小さくちぎって表面を軽く焼いて煮込みました.一般の肉のかわりにハンバーグやミンチを使うのも,わたしは好きです.デミグラス・ソースとハンバーグの相性は,保証されています.

 卵との相性は,正直ポタージュよりもこちらのほうがよいかと思います.どちらも捨てがたいのですが・・・.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-24 13:43 | 料理

オリジナル麻婆豆腐 I

 さて,昨晩は麻婆豆腐を作りました.完全に創作麻婆豆腐です.

 ・・・いや,それは言い過ぎかも(笑).

a0146065_21592420.jpg


 ちなみに,見た目ほどは辛くありません.


 今回は,先日鶴橋で購入したアミエビの塩辛とヤンニョンの韓国食材に加えて,トンコツスープをベースに用いることを思いつきました.トンコツスープは,グリコの麺好亭シリーズのトンコツスープの素を使用.普通の麻婆豆腐の味に,さらにコクと深みが加わります.

a0146065_2204832.jpg


 中央の小皿の中身は,ヤンニョンと甜麺醤をあわせたもの(日本酒で少し引き延ばしています).


[材料]

01. 水:550cc →A
02. 日本酒:50cc →A
03. 麺好亭トンコツスープのもと:2袋 →B
04. 八角:極微量(量を入れすぎると,八角の香りがきつくなります) →B
05. オイスターソース:適量 →B
06. アミエビの塩辛:大さじ1 →C
07. すりおろしニンニク:適量 →C
08. すりおろししょうが:適量 →C
09. ヤンニョン:大さじ3 →D
10. 甜麺醤:大さじ2 →D
11. 木綿豆腐(角切りにする):2丁
12. 豚挽肉:200g
13. 刻みネギ:適量
14. ごま油:適量
15. 韓国とうがらし(細引き):適量
16. 水溶き片栗粉:適量


[作り方]

01. 鍋にAを入れ,沸騰させる.

02. さらにBを加えて,数分煮る.これがスープのベースになる(→E)

03. フライパンに油をしき,Cを加えて炒める.

04. さらに,豚挽肉を加えて炒める.

05. 豚挽肉に火がとおったら,Dを入れて軽くいためる.

06. フライパンに,Eをあわせてしばらく煮る(この際に,とうがらしを適量投入).

07. 角切りにした豆腐を投入して軽く煮る

08. 水溶き片栗粉でとろみをつける.

09. ごま油を加えて,お皿にもりつけて完成.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-17 22:04 | 料理(レシピあり)

鶏もも肉のアミエビ塩辛入酒蒸し / アミの塩辛と鶏肉の卵蒸し

 先日入手しましたアミエビの塩辛を使って,早速新しい料理を作ってみました.


★ 鶏もも肉のアミエビ塩辛入酒蒸し

a0146065_1759987.jpg


 これは,本当においしいです.作り方は簡単です.

1.鶏もも肉(1パック250g程度)を食べやすい大きさに切る

2.熱したフライパンにゴマ油をしく.

3.鶏もも肉とアミエビの塩辛大さじ1杯を炒める.

4.鶏肉の表面に火がとおったら,日本酒(料理酒)を鶏肉が半分浸るくらいまで入れる.

5.酒が沸騰したら,ふたをして10分ほど蒸す.

6.完成.

 これまでは塩味をつけるのにアジシオを使っていたのですが,アミエビの塩辛をつかうことで少しエビ(海鮮)の風味が加わります.ちなみにこの料理は,完全に自分オリジナルです(他の情報ソースをいっさい参考にしていないという意味で).



★ アミの塩辛と鶏肉の卵蒸し

a0146065_17595023.jpg


 これは,アナバコリアという韓国料理を紹介しているサイトのレシピを少し改良したものです.オリジナルでは,ダシの素としてアミの塩辛のみを使用しますが,わたしは鶏肉も加えてみました.

 卵蒸しは,わりとお手軽に作れておいしいです.茶碗蒸しのようですが,茶碗蒸しが相対的にだし汁の風味を重視したものだとするならば,卵蒸しは卵の風味を重視した料理のようにも思えます.

 卵蒸しを作る際にも,茶碗蒸しやプリンを作るときのように卵をかきまぜたら,一度ざるや茶こしで濾したほうがなめらかに仕上がりそうです.

 アミエビは卵と比較的相性がよく,茶碗蒸しなどに入れてもよさそうな気がしました.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-16 18:03 | 料理

ホルモンミックスのトンコツ煮込み


 本日は,ホルモンミックス(切れ込み)のトンコツスープ煮込みを作ってみました.


[材料]

 こちらが材料の数々です.

a0146065_22575252.jpg


   ・ホルモン:400g
   ・豆腐(木綿):1丁
   ・トンコツスープの元:適量(2袋)
   ・ネギ:1本
   ・ニンニク:1片
   ・生姜:1片
   ・水:550cc
   ・酒:150cc


 ホルモンは・・・

a0146065_22544731.jpg


 あのダウンタウンの友人の店として知られる山里食肉店(尼崎駅前)で,切れ込みとよばれるホルモンミックスを購入.100g / 100円.

 それで・・・

a0146065_22583754.jpg


 こちらがホルモンミックス400g.

a0146065_22585816.jpg


 ホルモンミックスには2種類入っています.白い方が小腸で赤い方が肺です.

a0146065_22591642.jpg


 トンコツスープは,作れようはずもないので市販のトンコツスープの元を使います.グリコの麺好亭を使っています.1袋でおよそ300ccのスープが作れます.


[作り方]

 1.ニンニクと生姜はすり下ろしておく.ネギはきざんでおく.

 2.鍋に水をいれて沸かし,トンコツスープの元を溶かしておく.

 3.フライパンをあたため,油をいれてニンニクと生姜をいれる.

 4.すぐに,ホルモンミックスを投入.

a0146065_231219.jpg


 5.表面に火が通ったら,日本酒を加えて一煮立ちさせる.

a0146065_2314526.jpg


 6.5を2のスープのなかに投入し,ふたをして30分以上弱火で煮込む.

a0146065_232126.jpg


 7.6にさいの目切りにした豆腐を入れ,少しだけ弱火で煮る.

 8.お皿にもりつけて完成.七味や山椒が合います.

a0146065_2351299.jpg

[PR]
by athemus99 | 2009-12-19 23:15 | 料理(レシピあり)

鰻丼とうなぎのタレを使った卵かけご飯


 今晩は,なんとウナギです.


a0146065_20364368.jpg



 うなぎの蒲焼きは,見ているだけで食欲がそそられます.


a0146065_20374496.jpg



 小皿にうつしてタレを少しかけます.そしてラップして電子レンジでチンすれば,うなぎの蒲焼きはやわらかく蒸し上がります.


a0146065_2038173.jpg



 丼に盛ったご飯の上にうなぎをのせて,山椒をかければ鰻丼の完成です.


 
 さらにこの後,うなぎのタレも余っていたし,少しお腹が減っていたので・・・


a0146065_20385267.jpg



 うなぎのタレを使った卵かけご飯をしました.

 これが,思いの外大当たりです.本当においしいです.これからは,余ったうなぎの蒲焼きのタレは捨てずに,きっちりキープです.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-12 20:40 | 料理(レシピあり)

カレーに,韓国とうがらし,クミン,そしてデミグラス・ソース


 昨晩はカレーを作ったのですが,その際にこれまでに入れたことがなかったスパイスを入れてみました.


 こちらです.


a0146065_1917416.jpg



 韓国とうがらしとクミン(シード)です.


a0146065_19175141.jpg

 

 韓国とうがらしは,キムチなどに使用する細引きのものを使いました.10皿分のカレーに対して,ティースプーン1杯だけ入れました(カレールゥを入れる直前に投入).韓国とうがらしは,まろやかな辛さを演出してくれます.


a0146065_19185779.jpg



 クミンは,概ねティースプーン2杯分くらいでしょうか?フライパンで軽く炒って,具材を煮込んでいるスープにローレルとともに入れました.

 以前,友人が作ったクミンをたっぷり加えたカレーを食べた時に,風味がよいと感じたので一度試してみたかったのです.


a0146065_1920617.jpg



 こちらがクミンです.ほんとうに種の形をしています.こいつをフライパンで炒ると,ほんとうに良い香りがして食欲がそそられます.クミンシードを入れることで,洋風のカレーにインド風の要素が加わります.


 さらに・・・


a0146065_19214180.jpg



 ビーフシチューのもと(顆粒タイプ)を,カレールゥを投入する直前に少々(1〜2皿分程度)入れました.これを加えることで洋食屋さんのデミグラス・カレーの要素(コク)が加わります.あまり煮込んでいないカレーでも,そこそこに煮込んだかのような仕上がりになります.


 これらを加えると,一般のカレールゥ(うちでは.ハウスのジャワカレーを使っています)のみで作った場合とはずいぶん様変わりします.クミンについては,その独特な香りがあわない人には不向きですが,そうでなければちょっとした気分転換になってよいと思います.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-12 19:26 | 料理(ポイント)
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板