平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

タグ:チャレンジ・研究 ( 12 ) タグの人気記事

12.23 - 納豆チャーハン改

 12月23日

 久しぶりに余裕があったので,昼に料理を作りました.

 友人より教わった納豆チャーハンです.

a0146065_1429197.jpg


 ちなみに,今回は味付けに前回の水炊きで使用したいりこだしのもとを使用してみました.

 これが,抜群にヒットです.

 また,普段は具にレタスを使いますが,今回は水菜でやってみました.

 こちらは,正直言ってレタスの方がよいですね.
[PR]
by athemus99 | 2010-12-23 14:29 | 料理

20101218 - 水炊き

 12月18日.

 寒くなりましたね.鍋が美味しい季節になりました.

 さて,本日は水炊きをしたのですが,少し出汁をアレンジしました.

 (ただし,わたしではなく父親のアイデアです).

a0146065_14242952.jpg


 普段は,カツオや昆布をダシに使いますが,今回はなんといりこだしを使いました.

 ・・・・粉末のものですけどね.

 それでも,これが大当たり.

 いりこだしと鶏肉の相性はよいです.
[PR]
by athemus99 | 2010-12-23 14:24 | 料理

11.23 - Lチキホット

 11月23日.

 ここ最近いそがしくなってきました.

 なかなかブログを更新できないですが,マイペースで更新を続けていきたいと思います.


 さて,わたしはよくローソンでLチキ(フライドチキン)を買い食いするのですが,

本日は,その亜種である「Lチキホット」がセール(100円)で売られていたので試してみました.

a0146065_115301.jpg


 赤いフライドチキン・・・見るからに辛そうですが・・・

 以外にもピリ辛という程度で,見かけ倒しでした.

 おいしかったですが,わたしはLチキやLチキレモンの方が好みです.

 ものがものだけに,ちょっと辛口コメントでした(ニヤリ).
[PR]
by athemus99 | 2010-11-23 11:08 | 食べ歩き

石鯛の皮の湯引き


 「いやー,針に魚がかかった瞬間,ものすごく引いてね.あの手応えが忘れられないよ」


 4月10日から11日にかけて,W県へ海釣りに行きました.

a0146065_21533875.jpg



 見て下さい.こんな立派なのを釣ったんです.

a0146065_21552716.jpg


a0146065_21562324.jpg


 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 釣ったのはわたしではなく,父親ですが・・・

 わたしは,釣りにすら行っていません.

 冒頭の言葉も,ただの妄想です.はい.

 ちなみに掲載した海の写真は,昨年9月に家族で釣りに行ったときに撮影したものです.

 本記事とは,いっさい関係ありません.



 さて,本日紹介したいのは,石鯛の皮の湯引きです.

 以前から,石鯛は皮がおいしい魚で,湯引きにすると最高だと聞いていました.

 なので,試しに作ってみました.

a0146065_2157479.jpg


 石鯛の皮は,コラーゲンたっぷりな感じでもちもちした触感がたまりません.
[PR]
by athemus99 | 2010-04-11 21:58 | 料理

3.20 鶴橋での戦利品 - キムチとアミジオ

 2010年3月20日.
 所用で鶴橋方面に行き十分な時間があったので,JR鶴橋駅周辺を散策しました.

 以下は,その時に入手したキムチ(白菜・きゅうり)とアミエビの塩辛です.

a0146065_17175287.jpg



 キムチは,コリアタウン入り口(鶴橋駅側)付近にあったキムチ屋さんで購入.コリアタウンにある店はそのほとんどのディスプレイが派手でしたが,わたしがふらりと立ち寄った店はディスプレイが際だって地味でした.購入したキムチの味のほうはというと,辛いながらも自然な甘さが効いており,わたしがこれまでに追い求めてきたタイプの味でした.これは,思わぬ収穫です.

 アミエビの塩辛は,もはやわたしの焼き飯作りにはかかせない一品です.今回は,鶴橋商店街のとある店で200円で購入しました.店の人は,「アミジオ」と言っていました.しかし,このアミジオがチャーハンやチゲに入れるとおいしいということを信じてくれません.みんな,漬け物(キムチ)につかうものという認識のようです.
[PR]
by athemus99 | 2010-03-30 17:29 | 食材

あんかけ納豆焼き飯(β版)


 あんかけ納豆焼き飯(β版)です.

 少しあんにとろみが足りなかったみたいです.

a0146065_23294446.jpg


 具材には,納豆,卵,レタス,鮭フレークを使っています.味付けは,中華スープのもと(ウェイパァ)と醤油(鹿児島醤油),味の素でしています.
 あん自体は,中華スープのもと(ウェイパァ),醤油(鹿児島醤油),砂糖で味付けをし,風味付けにごま油を使っています.現在,少し違う路線であんを作ってみようと考えています.うまくいくかどうか・・・.

 最近,焼き飯にはまってしまいました.色々といじりがいもある料理です.高い技術も必要ですが,練習してもまだまだ理想の焼き飯には届きません.もっとも,家庭用のガスコンロでは,プロの味は出せないのかも知れません.いずれにせよ,本当に難しい料理ですね.

 具材には納豆とレタスを用いるバージョンがマイ・トレンドです.ちなみに,焼き飯に入れておいしいと思う野菜ベスト1は春菊です.これが最強です.

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆?@★


 ここで,わたしなりの焼き飯をうまく作るコツについて(メモ).焼き飯を作る際には,冷やご飯をレンジで温めたものを使うとよいです.また,油をしいて熱したフライパンに卵を投入後,卵が半生の状態でご飯を投入します.お試しあれ.
[PR]
by athemus99 | 2010-03-14 23:34 | 料理

納豆レタス焼きめし


 最近,何かとチャーハン(焼きめし)を作ることが多いです.練習をつんだ結果,それなりのものは作れるようになってきました(さすがに専門店のようにはいきませんが・・・).

 さてそんなわたしは,最近「納豆焼きめし」にハマりつつあります.これは,知人が先日某SNSにて納豆焼きめしがおいしいとつぶやいていたのを見て試しにやってみたのですが,これが思いのほか大当たりです.意外にも納豆の風味がチャーハンの土台とマッチします.あ,もちろん納豆嫌いの方には厳しいですが・・・

 こちらが,完成品・・・

a0146065_21154386.jpg


 拡大してみると・・・

a0146065_21162787.jpg

 
 ちゃんと,納豆(とレタス)が入っているのがわかります.

 味付けは,基本的に中華スープのもと,オイスターソース,醤油,味の素,アミエビの塩辛(少量.エビ風味を出したいときに).そして,決め手となるのは納豆に付属でついているかつおだしのタレです(ただし,これは知人に確認をとって作ったわけではなく,完全に我流です).
 具材は,卵以外は気分によって少しずつ変えます(というか,あり合わせの材料でやります).今回は,レタスを使っています.レタスは,ある程度細かく刻んだものを,火を止める前くらいに投入します.そうすることで,あのレタスのシャキシャキ感を堪能できます.焼きめしにおいては,納豆との愛称も悪くありません.
[PR]
by athemus99 | 2010-03-09 21:18 | 料理

オムピラフ・じゃがいもポタージュがけ


 ここのところ洋風料理を作っていなかったので,久しぶりにオムピラフを作ってみました.
 わたしはいつもオムピラフを作るときには,よくソースとしてデミグラス・ソースを使います(というよりも,ハヤシライスやビーフ・シチューを作ったときに,オムピラフを作ります).しかし,今回はデミグラス・ソースではなく,昨日作ったじゃがいものポタージュスープをかけました.

a0146065_2103017.jpg


 まず,ピラフ(というより,洋風の焼きめし)を作ります.フライパンにバターとサラダ油をいれます.フライパンが十分にあたたまったら,細かく刻んだハムとご飯をいれて炒めます.味付けは,塩,胡椒,バジルとコンソメです.仕上げに刻んだ春菊を入れれば,「洋風ピラフ」の完成です.

 卵焼きについては,卵3個と牛乳,塩,胡椒をしっかりとまぜて,油をしいたフライパンで焼き上げます.わたしは,オムレツを作る技術がないので,炒り卵風にしています.

 じゃがいも・ポタージュについては,今回はじめてまともに作りました.じゃがいもの皮をむき薄切りにして,コンソメスープの素でじっくり(30分)煮ます.そして,一度さましたものをミキサーにかけて,じゃがいものペーストを作ります.このペーストに,牛乳と生クリーム,胡椒を加えて,しっかりとかきまぜながら火を通すと完成します.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-19 21:02 | 料理

アミエビの塩辛 in 鶴橋


 所用で大阪の街にでていました.そして,予想以上に用事が早く済んでしまい時間があまっていたので,かねてより行きたかった鶴橋へ行くことにしました.というのも,某ブログにてチゲ鍋にアミエビの塩辛を入れるとおいしいとあり,是非そのアミエビの塩辛というものがどのような食材なのかを調べてみたかったのです.どうやって入手するのかわからなかったのですが,そのブログに入手方法に関する質問をコメント欄に書き込んだところ,Baさんから鶴橋の商店街にてアミエビの塩辛を簡単に入手できることを教わりました.

 JR鶴橋の駅に降り立つと,焼き肉の臭いがしました.鶴橋の焼き肉は,まさに地域ブランドのひとつであることを感じました.改札口を出て商店街へ.色々と歩き回った末にたどりついた場所は,神戸商会という店でした.

a0146065_19451180.jpg



 さて,その神戸商会という店で,以下のものを購入致しました.

 まずは,

a0146065_1947453.jpg

 
 念願のアミエビの塩辛です.姿形から,あのサビキ釣りで使うオキアミ・ブロックの臭いを想像しましたが,思ったほど臭くはありません.ひとくち,くちに含んでみると,心地よい塩っ辛さが口に広がります.これは,たしかにチゲ鍋の隠し味に使えそうです.ちなみに,この量で500円.たくさんあるので,一度に使い切ることは到底不可能ですが,冷凍保存がきくとのことです.

 そして,

a0146065_19482416.jpg


 ヤンニョンと呼ばれるとうがらし味噌(?)も購入(ヤンニョンは,薬念と書き、調味料、あわせ調味料のことを指すようですが・・・).舐めてみると,甘みの薄いコチュジャンといったところでしょうか.とうがらし味噌として,風味は抜群です.


 で,家にたまたま豚肉とネギと豆腐があったので,

a0146065_19485616.jpg


 試しにさっそくチゲ鍋(β版)を作ってみました.貝(アサリ・カキ)はなかったので,大量のオイスターソースとウェイパァで貝の出汁を再現.あとは,少しだけコチュジャンも加えています.完成後に,さらに冷凍餃子を加えていただきました.アミエビは隠し味に入れてみましたが,適度な塩気と海鮮風味が加わり成功といえそうです.このアミエビの塩辛は,天津飯や焼きめしを作るのにも使えそうだなと思っています.

 アミエビの塩辛といいヤンニョンといい,これらの調味料は使いこなすのに時間がかかりそうですが,非常におもしろくて今後が楽しみな食材だと思いました.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-13 19:52 | 食材

はじめて食べるタイプの肝〜何の肝かな?


 本日,某駅近くのスーパーにてめずらしいものを見つけました.

 こちらです.

a0146065_19522712.jpg


 多くの人が,これを見て「何かの肝かな?」とは思うのかもしれません.魚が好きなひとならば,魚の肝であることまでは気付くことでしょう.


 では,いったい何の肝なのでしょう?
 答えは・・・

a0146065_1953571.jpg


 淡路島産のアカエイの肝です.わたしは,これまでアンコウやタラ,カワハギの肝は見たことも食べたこともありましたが,エイの肝というのははじめてです.ちなみに,あの量でたったの250円.


 わたしは,これまで魚の肝をはじめて食べるときは水炊きにしてポン酢で食べてきたので,エイの肝も水ゆでしてポン酢をかけて食べることにしました.結果は・・・

a0146065_19541886.jpg


 おいしいです.ただし,他の魚に比べて,少し臭みが強く濃厚さも少ないような気がします.後味はよいですが,食べた後に余韻が残るので量はそんなにいらないかも.少し楽しむくらいが,ちょうどよさそうです.また,できたてはよいのですが,少し時間が経つと臭みが強調されて味が落ちてしまいます.その傾向は,他の魚の肝よりも顕著なように思えます.

 少し味わうだけであれば上述の食べ方でよいと思いますが,ある程度の量を食べるときには,もう少し違う方法で食べた方がよいのかもしれません.たとえば,わたしはタラの肝はいつも味噌鍋にして食べていますが,味噌で煮込んで臭みを消すのがベターかもしれませんね.ただ,こいつは赤だしというよりは,一般的なあわせ味噌や鍋用の味噌をあわせるのがよいかと思います.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-12 19:59 | 料理
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板