平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

タグ:思い入れ度:★★☆ ( 46 ) タグの人気記事

鯨料理2品(「さらし鯨」と「ハリハリ鍋」)


 今回は,昨日・今日と食べた鯨料理2品を紹介致します.


 まずは,昨夜に食べた「さらし鯨」です.おばけなどと呼んでいます.

a0146065_19335162.jpg
 

 酢みそをつけて食べました.


 続いて,鯨と言えばこの料理でしょうか?今晩のメインディッシュ,鯨のハリハリ鍋です.この料理では,鯨臭さを存分に味わうことができます.

a0146065_19331897.jpg


 醤油,砂糖,味醂,酒,カツオだしのもと,昆布で味付けしたダシで鯨の肉を入れて煮込み,仕上げに水菜を入れます.水菜は,さっと湯をくぐらせる程度が食べ頃です.

 あとは是非おでんだしで煮込んだコロが食べたいものです.


 そういえばここ最近,何故かよく鯨を食べている気がしますね.というより,父親がよく鯨を買ってきます.シー・シェ○ードがわたしの家を狙って船をぶつけに来ないかどうかが心配です.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-11 19:34 | 料理

頭が良くなる? - 石川県発:「頭脳パン」

 先日,ふと大阪市街地のとあるスーパーに入ったときに,パン・コーナーにておもしろいものをみつけました.

 「頭脳パン」です.

a0146065_18415369.jpg


 実は,以前から石川県の方から,「石川県には,頭脳パンというものがある」ということをはなしには聞いていました.てっきり石川県限定販売かと思いきや,それがなんとフジパンで製造されて,いつの間にか全国デビューしていたのでした.


 もしかすると,大分前から全国区になっていたのかもしれませんが,少なくとも金沢発祥の食べ物であることは間違いないようです.このパンの原料になっている小麦粉が金沢製粉の登録商標である「頭脳粉」を使ったものであると裏麺に明記されていました.

a0146065_18422487.jpg


 なんでも,脳のエネルギー源である糖を分解してエネルギーに換える働きをサポートする「ビタミンB1」をより多く含む小麦粉であることが名前の由来だそうです.ビタミンB1を摂取して本当に頭がよくなるかどうかよくわかりませんが(というか根拠としてはあまりにも弱い様な気がしますが),このネーミング・センスは秀逸だと思います.


 ちなみに,このパンのパッケージの裏麺には,「頭脳パン」らしく,なぞなぞが印刷されています.

 「キミはこの謎が解けるかな?」 by レイトン教授

a0146065_18425988.jpg



[ナゾ]

 サイコロを1回ふって,1が出るのは,6分の1の確率である.2回連続で1が出るのは36分の1の確率であり,3回連続で1が出るのは216分の1の確率である.

 さて,今3回ふって3回とも1が出たとすれば,次にふる4回目に1が出る確率は何分の1だろう?



 あなたは,この問題を解くことができるでしょうか?

 頭脳パンを食べれば,きっと解けるでしょう!

 なぜならば,そこにちゃんと答えが書いてあるから.


P.S.
 味もおいしいです.念のため.
 あと,レントン博士のやさしげなイラストが気に入りました.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-07 18:44 | お菓子

イワシ鯨の鹿の子


 さて,本日はまず平々凡々な食卓にのぼらないものをご紹介致します.


 昭和という時代を知っている方々は,かつてそれなりにみなさん食べたのではないでしょうか?

 鯨の刺身です.

 わたしの父親が,某デパートで買ってきたおみやげです.

 このご時世,鯨の肉はなかなか手に入れることができないものです.かつてはプロレタリアートの食べ物でしたが,現在はどちらかというとブルジョアジーの食べ物といえるでしょう.

 しかも・・・

a0146065_2384382.jpg


 「鹿の子」と呼ばれる部分です.これだけの量で840円です.

 それもそのはず,「鹿の子」はアゴを覆っている部分で,アゴの付け根の部分(鹿の子状の部分)であり,「尾の身」,「脂すのこ」と並んで三大高級部位のひとつに数えられるそうです.

 これは,昭和という時代においても,高級だったのかもしれません.わたしは,子供の頃によく鯨の肉を食べましたが,鹿の子は食べた記憶がありません.


 さて,そんな鹿の子ですが,よく見て下さい.

a0146065_2392123.jpg



a0146065_23101831.jpg


 脂肪の中に赤い肉が点々と散らばっていて見た目もきれいです。

 ものすごく絵になる食材です.


 よく,グルメ番組などでみる視点で鹿の子を見てみましょうか・・・

a0146065_23105816.jpg


 ・・・ちょっとピンぼけなんですが,気にしないでくだちい.

 おいしそうでしょ?

 ワサビ醤油でいただきました.

 鹿の子は,基本的には脂の載った部分ですが,お口でとろける様な味わいでは無く、よく噛んで旨味を味わうもののようです。噛んでいると,かすかに鯨の肉の香りがします.この鯨独特の香りが,実になつかしいです.子供のころを思い出します.

 といいつつも,実は先日に鯨のハリハリ鍋を食べました.この1週間で鯨を2回も食べることができたとは,なんとも贅沢なはなしです.昭和を知るものにとっては,なつかしい食べ物の筆頭といえるかもしれません. 
[PR]
by athemus99 | 2010-01-04 23:14 | おみやげ

カラスガレイの研究史(1)


 現在,カラスガレイの研究を行っています.

 と言うと,いかにも生物学者っぽく聞こえますが,そうではなくカラスガレイをいかにして食べるかを調べているのです.

a0146065_1548497.jpg



 何故,こんなことをするのかというと・・・

 近所のスーパーでいつもカラスガレイのあら(切り身の切れ端)が安くで売られているからです.パックにこんもり入ったものが100円から200円の間で手に入ります.

 あらという扱いの割には身が多く,白身ながら脂ものっており,味的にはほぼ文句なしの魚です.こいつは,この魚を利用しない手はありません.


 ただし,あらだけに小骨はすごく多いです.小骨が気になってしょうがないひとには向きません.それと,この魚は独特な臭いがあります.はっきり言って,この魚の出汁は臭いです.

 とりあえず,食べ方に多少の試行錯誤が必要なようです.まずは,臭いを消すことでしょうか?


 さて,

a0146065_155025.jpg


 こちらが,カラスガレイのあら(未開封)です.

 ポルトガル産です.これだけ入って150円なり.安すぎます.

 あのサッカーポルトガル代表であるクリスチアーノ・ロナウドのR・マドリーへの移籍金と比べれば,カラスガレイの値段など微々たるものです.

 ・・・意味不明ですね.失礼しました.


 さて,これまでは基本的な味を確かめるために,カラスガレイをシンプルに水炊きにしてポン酢をつけて食べていました.

 それでも十分おいしいのですが,今日は実験をしたくなりましたので別の料理にします.


 まず,

a0146065_15532689.jpg


 湯引きします.カレイを湯引きすることが一般的なのかどうかわかりませんが,とりあえず魚の臭みを消すことができそうなことは何でも試してみましょう.


 次に,

a0146065_15543957.jpg


 だし汁に,カラスガレイを入れてしばらく煮ます.だし汁は,白だしと日本酒をあわせたものがベースで,生姜の切れ端を数片入れています.もちろん,におい消しです.
 
 あくが出ますので,きれいにとりのぞきます.


 そして,

a0146065_15551619.jpg


 赤みそを溶かし,もりつければ・・・

a0146065_15555672.jpg


 カラスガレイの赤だしの完成です.


 さっそく食べてみましたが,味は抜群においしいです.ただし,これは出汁を楽しむものではなく,あくまでもカラスガレイの身を味わって食べる料理だということがわかりました,赤だしだけど・・・.

 テーマだった独特の臭みはほとんど気になりません.魚の持ち味を十分に生かし切れているとはいえないかもしれませんが,臭いを消せたことについては◎です.味噌との相性はよいようです.


 カラスガレイは,味噌鍋やチゲ鍋にもってこいの魚かもしれません.今度試してみます.王道は,きっと煮付けなんでしょうけど・・・.
[PR]
by athemus99 | 2010-01-03 16:01 | 料理(レシピあり)

スーパードリンクの烏龍茶


 某日,大阪のとある場所の自販機に,見慣れないタイプのペットボトルを見つけました.


a0146065_3562362.jpg



 あまり自販機では買い物をしないのですが・・・.値段も100円と安いことと,どんなパッケージなのか気になり,そのなかからウーロン茶をついつい購入.


 パッケージにはS-DRINK(スーパードリンク)と印字されていて,どこの会社のブランド名なんだろうと確認したら,大阪市東成区にある会社「スーパードリンク」のものでした.

 キャッチフレーズは - 「純水を使用し,風味豊かに仕上げました.(鉄観音入)」


 味はというと,さっぱりしているというか癖が少なくて飲みやすく,万人向けのような気がします.食後に口をさっぱりさせるために飲みたいタイプというよりは,暑い日に喉を潤すためにごくごくと飲みたいタイプかもしれません,このさっぱり感は,純水を使用しているからなのでしょうか?また買いたいのですが,どこにいけば確実に売っているのでしょうか?
[PR]
by athemus99 | 2009-12-21 03:59 | 飲み物

箕面公園の「もみじてんぷら」


 本日は大阪府北部にある箕面公園の名物「もみじてんぷら」について書きます.これは文字通り,もみじの葉をてんぷらにしたもので,砂糖で少し味付けしているものです.


 実は全くの偶然なのですが,本日某所で箕面公園とその名物もみじてんぷらについて話をしていたところでした.また,実はわたしが管理している別のブログ用に書いている記事にも,箕面公園での思い出話について少しだけふれようと思っていたのでした(近日公開予定).なんだかんだで,箕面公園にはちょっとした思い入れがあります.

 こんなはなしをしているとなつかしい気持ちになり,またいつか箕面公園に行って「もみじてんぷら」を食べたいものだと思いました.

 そう思っていたときのこと,家のテーブルにおみやげ箱が・・・

 
a0146065_21531458.jpg



 「!!!」

 ・・・もみじてんぷらでした.どうやら,父親が今日箕面公園に行ったらしく,そのおみやげでもみじてんぷらを買ってきたのでした.ねらったわけではありません.全くの偶然です.


 包装紙のデザインもなかなかにステキなので,開けるのが躊躇われるところですが,写真を撮影後に思い切って開けてみると・・・


a0146065_21533856.jpg



 箕面公園といえば,もみじと箕面を滝です.それがしっかりと内箱にデザインされていました.あ,そういえば箕面公園といえば,もうひとつ「ニホンザル」もなんだと思うけど,ここには書いていないですね.

 この箱をあけると,もみじてんぷらとともに1枚のリーフレットが入っておりました.


a0146065_23462063.jpg



 リーフレットはこんな感じです.
 もみじてんぷらが歴史ある由緒正しい食べ物(約1300年の歴史がある)である旨が記されていました.

 そして,


a0146065_2154453.jpg



 こちらが,もみじてんぷらです.ほのかに甘く,かりんとうに味が少し似ています.かりかりに揚がっており,おいしゅうございました.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-03 21:59 | おみやげ
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板