平々凡々な食卓 - でもぼくにとっては世界一のごちそう

yukikoa2.exblog.jp ブログトップ

タグ:思い入れ度:★☆☆ ( 83 ) タグの人気記事

鳥取県発のとても濃厚なコーヒー牛乳「白バラコーヒー」


 白バラコーヒーを飲んでみた.


 本日は,誕生日の昼食後に友人のBさんとRさんのすすめで,白バラコーヒーをごちそうになりました.彼らの説明によると,白バラコーヒーは大変濃厚な味のするコーヒー牛乳であるといいます.

 で,試してみました.


a0146065_1431393.jpg



 これが白バラ牛乳なんですが,・・・確かに味が濃厚.

 おいしかったので,すぐに飲み干しました.


 ここで,いつもの癖.

"包装がすんなりと捨てられない".



 白バラコーヒーは,鳥取県の大山乳業農業協同組合製造のいわば鳥取県の地域ブランドです.彼らが一体どんな思いで,白バラコーヒーという名をこの商品につけたのか,思いをはせてしまいました.

 白いバラと牛乳をかけているのでしょうか?確かに,白いバラと純白の新鮮かつ濃厚な牛乳類とは,イメージがマッチするような気がします.

 鳥取県の大山発ですか・・・.大山と聞いて,中学生の頃にはじめて当地でミヤマカラスアゲハを採集したのを思い出します.


 ちなみにわたしは,白バラと聞くと美しさや濃厚さとは別に何か妙な印象も受けますが,これって気のせいでしょうか?

 バラの棘から何か連想してしまうのかな?


 ・・・まあ,いいや.

 いずれにせよ,白バラという地域ブランドとしてのネーミングは,成功しているような気がします.



 そういえば,以前業界のプロであるAさんにお話をうかがったとおりで,コーヒー牛乳は乳飲料なんですね.


a0146065_145252.jpg



 表記によると,コーヒー牛乳の原料につかっているのは,生乳(50%以上)らしいのですが・・・.


 ん?生乳?

 あれ?生乳と牛乳とは違うのでしょうか?

 というわけで,自分なりに調べてみました.


 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

生乳:
 搾乳されたままの乳のこと.牛のオッパイから搾られ、空気に触れることなく殺菌処理したパイプを通って、バルククーラーと呼ばれる冷却タンクに入った乳.

牛乳: 
 工場において、生乳を”均質化”(ホモジナイズ),”加熱殺菌処理”したもの.

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


 ちなみにこの牛乳パックは,家でさんざん写真を撮影した後に,ようやく捨てることができました.自分でも変な癖だと思います.
[PR]
by athemus99 | 2009-12-06 01:50 | 飲み物

大阪名物「551の豚まん.でも,何故「551」なのか?

 同居している叔母からのおみやげです.

 大阪で肉まんといえば,この「551蓬莱の豚まん」だと思います.
 おみやげに喜ばれます.
 実際に,わたしが子供のころは親が買ってきてくれるおみやげの定番のひとつでした.


a0146065_1135915.jpg



 こちらが,商品の入った紙袋です.

 そして,


a0146065_1144658.jpg



 豚まんの入った箱です.なんだかモロに中華料理を感じさせるデザインですね.


a0146065_1152657.jpg



 ボリューム満点の肉まんです.さめていても,レンジでチンすればおいしくいただけます.


 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


 ちなみに,何故「551」なのでしょうか?

 実は「551」の由来は,「551(ここがいちばん)」という語呂合わせから来ており,味もサービスもすべて「ここが一番を目指していこう」という蓬莱の会社としての目標をあらわしたもの(昭和20年頃の本店の電話番号が64-551であったということもあった)とのことです(551蓬莱ホームページより).
[PR]
by athemus99 | 2009-12-04 01:17 | おみやげ

ハタハタの水炊き


 本日は,ハタハタの水炊きです.

a0146065_2248517.jpg



 昨日,鍋(水炊き)をするつもりで買い出しに行ったところ,とあるスーパーでいかにもおいしそうなハタハタが安かったので思わず購入しました(7匹298円).「ハタハタって焼いて食べるものではないのか?」と言う方も多いかも知れませんが,実はハタハタは鍋にしても相当おいしいです.これは,北海道出身の人に教えてもらったことです.ただし,北海道では鍋と言っても水炊きではないかもしれませんが・・・.ちなみに自分も,いつもはハタハタについては味噌鍋にしますが,今日はある意味試しのつもりで水炊きにしてみました.加えて,先週に仕込んでおいたポン酢を試してみたかったというのもあります(後日,紹介したい).


 結局,昨日は都合により鍋をすることができず,先ほど水炊きを作りました,昆布でだしをとり,鶏肉(もも),豚肉,白菜,舞茸,豆腐,ネギ,そして・・・ハタハタです.ハタハタは,さばいてワタをとろうかどうか迷ったが,結局そのままで入れました.この選択が,功をそうすることになります.


 煮えたハタハタを鍋から掬いだし取り皿に入れると・・・,おなかのところが割れて,はちきれんばかりの白子がはみだしました.これはワタをとりださなくてよかったと思いました.いや,そう思うのは時期尚早というものです.食べてから判断しないと・・・.まず,魚の身を自家製のポン酢をつけていただきました.・・・うまい!これは大当たりです.そして,次に白子を食べると・・・,濃厚でとろける.捨てなくてよかったと思いました.他に1匹だけメスがまじっており,お腹のなかに卵がぎっしりつまっていたが,こちらは何だか期待はずれでした.

 ちなみにハタハタを鍋にするときは,一般的にはワタを残すものなのですか?でも,まあハタハタの白子はおいしかったので,これからはワタは残すようにします.


 ちなみに・・・・

 こちらが♂です.

a0146065_22523667.jpg



 そして,こちらが♀.

a0146065_22525663.jpg



 激しく煮くずれしているので,人によってはおいしそうには見えないかも知れませんね.


 ところで本記事は,何か魚料理に関する日記として,完成度が低いように思われるが気のせいでしょうか?・・・その一因は,調理前のハタハタの写真をとっていないことにあるのかもしれません.
[PR]
by athemus99 | 2009-11-28 22:56 | 料理
line

 徒然日記.主に,料理やグルメについて書こうと思っていますが,たびたび脱線するかも・・・


by athemus99
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
AX ASPアクセス解析
アクセス?ヘ
レンタル掲示板